認可施設のS大学病院が妊娠9週目から受付していたので電話で聞いてみた

認可施設のS大学病院が妊娠9週目から受付していたので電話で聞いてみた



お久しぶりです。あまりにも更新していないからもう忘れられたかもしれません。
ところがどっこいまだ存在しています。仕事の合間に調べたり、書いたりしているので更新の間隔が開いてしまいました。

更新したのはとあるNIPTの認可施設で気になる記載があったからです。その気になることをまとめてみました。

認可施設が妊娠10週目よりも早く受付していた

東京にあるS大学病院の「母体血胎児染色体検査(NIPT)に関するお願い」というのを見ていたら

S大学病院のHP

赤線を引いた部分が気になりました。S大学病院はNIPTの認可施設です。NIPTの受付をしているのは妊娠10週目からのはずです。ボクが知る限り妊娠9週目から受付している医療施設は東京のミネルバクリニックだけです。

無認可施設でもほとんどが妊娠10週目から受付しています。9週目に遺伝カウンセリングだけやって採血は10週目という可能性も考えられます。しかしながらS大学病院はカウンセリングと採血は同じ日に実施しています。
S大学病院NIPT検査の流れ

上の画像はS大学病院(品川区)の専用予約サイトから引用したものです。相談やカウンセリングが終わって検査に同意したらすぐに採血となっています。後日改めてというのはどこにも記載されていません。

気になったのでS大学病院に電話して聞いて見た

どうしても気になってしまったら確かめたくなるのがボクの性分なのでS大学病院に電話してみました。最初は受付の方が出てきて質問をしたらカウンセラーの方に回してもらいました。

カウンセラー:もしもしどなたですか?
ボク:気になることがあったのでお伺いしたくて電話しました。
カウンセラー:どういった内容ですか?
ボク:S大学病院さんはNIPTの認可施設ですよね?
カウンセラー:はい。
ボク:確かNIPTは妊娠10週目から検査を受けられるのにどうして9週目から受付しているのですか?
カウンセラー:それは委託先の検査センターによって変わってきます。センターごとに技術が違っていますので認可施設でも委託先が変わっていれば受付できる期間が早くなる場合も考えられます。
ボク:そうなんですね。S大学病院さんは確か系列医院もNIPTをしていたと思いますけど、それは検査センターが違うからですか?
カウンセラー:系列医院がどこに委託しているかはわかりかねますので何とも言えません。他にも妊娠10週目から受付しているのは病院ごとに理由が違うかもしれません。例えば自然妊娠の場合だと出産予定日の計算がずれてしまうことがあります。そこで妊娠9週目ですと申し出があった妊婦さんが再度計算したら妊娠8週目6日だと技術的に検査できないので、また来てくださいとなるとトラブルになるかもしれないから妊娠10週目からにしている可能性も考えられます。これはあくまで推測ですので病院に問い合わせてみるしかありません。私どもでは妊娠9週目から受付できるとだけ申し上げておきます。
ボク:他の大学病院ではそれぞれ理由があるから何とも言えないと言うことですね。
カウンセラー:はい。おっしゃるとおりです。もし当院でNIPTを受ける場合は正確な出産予定日を把握してもらうように医師にお伝えください。自然妊娠だとずれてしまうので。体外受精ならずれることはないので大丈夫です。
ボク:わかりました。ご丁寧にどうもありがとうございます。
カウンセラー:はい。奥さまにお大事になさってくださいとお伝えください。
ボク:ありがとうございます。

カウンセラーさんとのやり取りは以上です。残念ながら「なるほど!これで解決!」とはなりませんでした。それは委託先の検査センターについて気になる点があるからです。

認可施設の検査センターは病院ごとに違う?

無認可施設だと検査センターは医院ごとに変わってきます。国内のセンターに委託しているクリニックもあれば、海外のセンターにお願いしている医院もあります。中には「国内検査しています」というアピールをしているところもあるので千差万別です。

しかし、認可施設は基本的に同じ検査センターを利用しています。それが下のURLの会社です。

Gene Tech株式会社

ここの会社のサイトのトップが下の画像です。



赤い囲みをクリックすると、下の画像のページへ移ります。

ジーンテックHP2

自分が住んでいる地域をクリックすると、下の画像に切り替わります。

ジーンテックHP3


上の画像の表示を見てみますと、Gene Tech株式会社が請け負っている病院が画面向かって左側に出てきます。見てみるとS大学病院とS大学病院の系列も出てきます。


「病院ごとに検査している施設が違う」とカウンセラーさんが言っていましたけど明らかな間違いです。認可施設ならば基本的に同じ検査会社に送るので技術的な面での違いは出てきません。
認可施設でS大学病院以外にも妊娠9週目で受付しているのは病院ごとの個別の事情の可能性が高いと思います。

まとめ

NIPTは多くの病院、クリニックが妊娠10週目から受付をしています。東京のミネルバクリニックは妊娠9週目から可能ですけど、それは検査の委託先の技術力が高くて9週目でも十分な結果を得られるからです。

認可施設の場合、同じ検査センターに委託をしているので妊娠9週目で受付しているのは技術的な面以外での理由になるのは間違いありません。今回、S大学病院が認可施設なのに9週目で受付可能なのかがはっきりとしませんでしたけど、気になる方は遠慮なく問い合わせてみましょう。NIPTは気軽に受けるような検査ではないからこそ後悔してほしくありません。

病院選びによっても変わってくるのでどんどんと質問をしてご自分の判断で受けるクリニックを選びましょう。

コメント