2月15日に開業したNIPTクリニックのHP表記がおかしい!

2月15日に開業したNIPTクリニックのHP表記がおかしい!

鋭く観察をしている女性

どうも!NIPT調査隊です。今回は新しく銀座と表参道に開業したNIPTクリニックについて疑問点が出てきたので調べてみました。


銀座と表参道に新しいNIPTクリニックが開業

そのクリニックはプレママクリニックです。

プレママクリニックトップ

場所は銀座と表参道です。どちらも一等地ですね。駅からも近くてアクセス良好な場所にあります。

プレママクリニックお問い合わせ

表参道院は駅を出てすぐのビルです。

プレママクリニック建物

ビルの反対側表参道駅と表参道ヒルズがあるのでホントに駅チカの場所です。コロナ渦で新しくNIPTの検査をしてくれるクリニックができるのは大変嬉しく思っています。
ぜひ頑張って欲しいと思いますし、妊婦さんの不安な気持ちを和らげたり、出産するかどうかの決断に役立ててもらえる診療をしてくれることを望みます。


HPに気になることが掲載されていました

ところが、このプレママクリニックなんですけど、HPを見てみるとなんか気になる点が出てきました。



これがNIPTの検査費用なんですけど安すぎませんか? NIPTは基本検査と呼ばれる21トリソミー18トリソミー13トリソミーを調べるだけでも10万円近くします。最安値はヒロクリニックのミニマムプラン9万9千円(税込み)です。プレママクリニックは基本検査だけで税込み5万5千円です。ヒロクリニックの6割程度で済むなんて安すぎます。

そしてフルセットの費用がなんと税込みで11万円です。どこまで調べてくれるのかと思ってHPを巡回してみました。













なんと基本検査に加えて、ターナー症候群、トリプルX症候群、クラインフェルター症候群、ヤコブ症候群まで調べてくれます。しかも微小欠失症候群も検査可能です。おまけに性別の判定もしてくれます。至れり尽くせりなプランでしかも費用が11万円とはかなり破格です。

先ず日本産婦人科学会や日本医師会の認定施設では不可能です。無認可施設だと性別の判定や微小欠失を検査してくれるクリニックもあります。それでも費用はかなり高額です。

ミネルバクリニック費用

ミネルバクリニックだと費用はご覧の通りです。高額ですけど微小欠失、性別の判定に加えて100種類の遺伝子検査と、デノボ(父親の精子によって突然変異で起きる遺伝子疾患)の検査もしてくれるので検査範囲は相当広いです。

ヒロクリニック検査費用

ヒロクリニックのスタンダードプランから高額のコースで受け付けしています。スタンダードプランが19万8千円(税込み)ですのでプレママクリニックの検査費用は相当安いです。しかも気になったのが



最短2日、最長でも1週間でお知らせしてくれるなんてすごいです。検査会社はどこなんでしょう? 血液を輸送するのに時間がかかる海外は考えにくい。国内でないと時間的に不可能です。
何せNIPTは検査会社に血液を送って調べてもらわないといけません。国内で検査しているところはNIPTJapan、ヒロクリニック、認可施設の3つです。認可施設とNIPTJapanは選択肢から外れます。なぜなら認可施設は微小欠失も性別も検査していません。NIPTJapanは微小欠失の検査はしています。

NIPTJapan検査費用

しかし性別の判定は受付していません。そうなるとヒロクリニックの系列もしくは提携の医院の可能性が出てきます。それでも費用は安いですね。ただ、ヒロクリニックがこの値段を認めるとは思えません。

プレママクリニックに電話してみた

すごく気になったし証拠もないのに断言をするのはいけないと思い、プレママクリニックに電話して聞いてみました。変な疑いをするのは良くないですからですね。


プレママクリニックの方「はい、プレママクリニックでございます」
ボク「あの一つお伺いしたいことがあります」
プレママクリニックの方「はい、何でしょう?」
ボク「HPを見たのですが、検査結果が出るまで2日ってなってますよね?」
プレママクリニックの方「それは検査場に入ってから2日になります」
ボク「じゃあ結果結果が出るまでではないんですね?」
プレママクリニックの方「はい」
ボク「恐れ入りますが検査会社はどこになりますか?」
プレママクリニックの方「アメリカのベリナタ社です」
ボク「そうですか。ありがとうございます」

あれ?おかしいですね。ベリナタ社ならばアメリカへ空輸で送らないといけないので物理的に2日で結果を送るのは不可能です。なんでHPに最短2日なんて掲載したのでしょう?
もう一度プレママクリニックのHPを確認してみました。すると・・・

プレママクリニック検査結果が出るまで改変

表記が変わっていました。ボクがスクショを撮ったのは開業前に公開されていたHPからです。開業後に改変したのでしょうか?まさか開業してから検査会社を変えたのでしょうか?
どんな理由であれ、HPに公開する情報で誤解を与えるような表記は止めてほしいものです。検査結果が最短2日とあるのに行ってみたら「検査場に入ってから2日です」と言われたら患者さんがどう思うのか?

だから正確な情報に変えたのだと言われそうですけど、だったら最初から「結果は採⾎後10日〜2週間前後でお知らせいたします」と掲載すればいいだけです。そういういい加減なことをしないほしいです。妊婦さんが混乱してしまいますからね。

出生前診断コラム

先天性の難聴をNIPTで調べてくれる医療機関があるとの情報あり!
認可施設の愛育病院が検査費用を13万円にまで下げていた!
認可施設のS大学病院が妊娠9週目から受付していたので電話で聞いてみた
一体どうなる?これからのNIPT(第二弾)
一体どうなる?これからのNIPT
X連鎖劣性遺伝はNIPTでわかるのか?電話してみた!
ヒロクリニック新宿分院の院長になる人は専門知識ゼロでいい?
「新型出生前検査、対象拡大へ…」の記事を読んで不安になったこと

コメント