NIPTで信頼と実績のある東京のクリニックとおすすめする3つの理由

NIPTで信頼と実績のある東京のクリニックとおすすめする3つの理由



妊活中や妊娠中は我が子と暮らす幸せな未来像をイメージして思わず笑みが溢れてしまう瞬間がありますよね。

健やかな子を生むために自身の健康管理に取り組むことはとても大事ですが、必ずしも新生児が健康的な状態で生まれてくるとは限らないという現実を知っておかなければなりません。

皆さんは、胎児の染色体異常の有無を知ることができるNIPTという検査をご存知ですか?

NIPTは胎児に害を与えずに特定の遺伝的異常を発見できる画期的な検査で、日本でもNIPTを取り扱う施設が増えてきています。

そこでこの記事では、妊娠・出産に向けて知っておきたいNIPTと、東京でNIPTを取り扱う信頼と実績のあるおすすめのクリニックについてご紹介していきます。

妊娠・出産に向けて知っておきたいNIPTとは


まずは、妊活中や妊娠中の方が知っておかなければならない新生児の健康問題のリスク、そして新型出生前診断であるNIPTの重要ポイントについてご説明します。

妊婦が抱える出産に対する不安


天から授かった我が子に対する思いはお腹の大きさとともに日に日に大きくなっていきますが、健やかな状態で生まれてくれるか心配になることは誰にでもあります。

新生児の約3%は何らかの健康的な問題を抱えて生まれてくる可能性があり、ダウン症などの染色体異常・先天性異常や遺伝子異常などのリスクがあることを産前に知っておかなければなりません。

最も頻度が高い先天異常の先天性心奇形は1,000人中6〜7人程度、染色体異常は1,000人中3〜4人程度といわれており、場合によっては胎内で亡くなってしまうこともあります。

先天異常は両親の遺伝的因子や環境因子、ウイルス感染などが原因として考えられますが、原因がまったく分からないといったケースも少なくありません。

出産が怖い、妊娠を素直に喜べないという妊婦さんの不安を解消するために存在するのが「出生前診断」です。その名の通り子供が生まれる前の検査であり、胎児の位置や流産のリスクなどを検査し、異常が発見された場合は適切な対応をすることが可能です。

先天異常を発見する目的で出生前診断を利用する方も多く、異常が見つかった場合、育てる自信を持てない方が中絶という選択をすることもあります。

諸外国で出生前診断の技術が浸透している中で遅れをとっていた日本ですが、徐々に出生前診断が認知されて需要が高まってきています。

NIPTとは


2013年から国内に導入されたNIPT(新型出生前診断)は、胎児に染色体異常がないか調べる検査で、胎児に害を与えずに特定の遺伝的異常を発見することが可能です。

従来の出産前診断とは異なり母体の採血のみで行える検査のため、染色体異常を感度96.5%、特異度99.9%で行えるという強みがあります。

NIPTは「非侵襲的出生前スクリーニング」とも呼ばれ、妊婦さんの血液を循環しているDNAの細かい断片を分析して検査したり、染色体の欠損や余分なコピーによって引き起こされる染色体障害の探索をすることができます。

認可施設では検出可能な染色体異常は3種類であり、染色体異常の全体の2/3程度になります。 無認可施設ではこれ以外にできる検査がオプションとしていろいろあります。
この検査は、正常に見える集合体から異常な物をはじき出すスクリーニング検査です。決定的な答えに導くのではなく、あくまで特定の疾患を持つリスクが増加しているかしていないかを推定するものとなるため、陽性の場合は染色体そのものを見る確定検査(羊水検査など)が必要です。

妊婦にNIPTが推奨される理由

なぜ妊婦さんにNIPTが推奨されるのか?NIPTのメリットを知っていただければその理由も納得していただけます。

  1. 胎児に害を与えない検査
  2. 年齢制限なしの検査
  3. 妊娠10週0日目(施設によっては9週0日目)から検査が可能
  4. 感度96.5%、特異度99.9%の検査精度
羊水検査や絨毛検査は1/300の可能性で流産のリスクがありますが、NIPTは胎児へのリスクがないという点が最大のメリットになります。

また、年齢制限はなく一般的に妊娠10週0日目くらいから検査を受けることができます。先述の通り、検査精度が高い優れた非侵襲的出生前スクリーニングで、産前の不安を少しでも取り除きたい妊婦さんの心強い味方となります。

NIPTは日本医学会が認定していない認可外施設(美容外科・皮膚科など)でも実施されており、体制が不十分な認可外施設が存在するのも事実です。そのような認可外施設では検査結果に関する十分な説明を受けられず、結果的に別の施設でセカンドオピニオンを受けるという方も見受けられます。

NIPTを受ける施設を選ぶ場合、認可されている施設かどうかという判断材料だけではなく、専門医師によるカウンセリングを受けられる施設なのかを確認しておくことが大事です。

どの施設を選んでいいか分からないという方は、このあとご紹介するNIPTの実績がある東京のおすすめクリニック情報を是非参考にしてください。

東京の神宮外苑ミネルバクリニックをおすすめする理由


妊娠や出産に関する不安を抱えている方におすすめしたいのが、遺伝子検査・新型出生前診断の実績が豊富な東京の「神宮外苑ミネルバクリニック」です。

東京都港区北青山の神宮外苑ミネルバクリニックは2014年12月に東京都新宿区で開業し、その後東京都港区に移転。業績が評価されて2019年10月に東京都から医療法人設立認可を受けて医療法人となったクリニックです。

内科・腫瘍内科・遺伝子診療部からなる神宮外苑ミネルバクリニックは、NIPT(新型出生前診断)を始めとした、以下のような診察を行っています。
  • NIPT(新型出生前診断)
  • 遺伝子診療
  • マルチNIPTカリオセブン
  • スーパーNIPT
  • がん治療
  • セカンドオピニオン
東京でNIPTを受ける際になぜ神宮外苑ミネルバクリニックがおすすめされるのか、その理由を3つの重要ポイントに絞って皆さんにご説明していきます。

NIPTにおける数々の実績

神宮外苑ミネルバクリニックは、遺伝診療を中心とした専門医療に従事する仲田洋美(なかたひろみ)先生が院長を務め、「遺伝子診療をちまたで」「今日の先進医療、明日の地域医療」「地域にこそ専門医」という3つのコンセプトを掲げています。

遺伝診療が大学病院などの認可施設でしかできない現状を変えるため、ハードルを下げて診療を受けやすくするという努力は、全国各地の悩める患者さんの大きな救いの手となっています。

仲田先生は2017年9月からNIPTを実施し、数多くの妊婦さんの悩みを解消してきた実績があり、神宮外苑ミネルバクリニックは大学病院レベルの専門医療を地域で受けられるという強みがあります。

できるだけ実績のある施設でNIPTを受けたい方は、遺伝診療に長けた東京の神宮外苑ミネルバクリニックに頼れば間違いありません。

国内で唯一第2/3世代のNIPTを取り扱うクリニック

遺伝診療をメインとするクリニックは全国的に珍しく、その中でも神宮外苑ミネルバクリニックは国内で唯一第2世代、第3世代のNIPTを取り扱うクリニックです。

第2世代NIPTは「マルチNIPTkaryo7(カリオセブン)」と呼ばれ、従来のNIPTでは見つけることができなかった細かな染色体異常を発見することができ、赤ちゃんが生まれるときの染色体異常の99.1%を検出可能となりました。

2020年1月から取り入れた第3世代NIPTは「スーパーNIPT」と呼ばれ、従来のNIPTとは全く異なる測定方法を用いて胎児分画が高い状態で測定ができます。第2世代と比較した場合、胎児分画は2倍近くとなっており、NIPTの中で最も優れた検査方法といえます。

NIPTを取り扱う施設は東京だけでも複数ありますが、より精度の高い第2世代、第3世代のNIPTを受けられるクリニックは神宮外苑ミネルバクリニックのみとなります。

信頼できる院長とスタッフによる診療

大学病院以上の専門医療を学会認定専門医が提供する神宮外苑ミネルバクリニックは、科学的根拠に基づく丁寧な診療を心がけています。

遺伝時の知識が豊富な専門医によるカウンセリングはとにかく説得力があり、「誰よりもずけずけ言い、誰よりも寄り添います」という患者さんとの向き合い方は、他のクリニックでは築くことができない信頼関係に繋がっています。

NIPTは妊婦さんにとってとてもデリケートな悩みであるため、経験と実績が豊富な神宮外苑ミネルバクリニックに心を委ねることで、出産に対する不安を和らげることができるでしょう。

まとめ


出産に不安を抱える妊婦さんにNIPTが推奨される理由、そしてNIPTの実績がある東京の「神宮外苑ミネルバクリニック」をおすすめする理由についてご紹介しましたが参考になりましたか?

健やかな子が生まれることを願う妊婦さんにとってNIPTは、出産に対する不安を取り除くとともに、お腹の中の子の現状を知って前向きになるための大事な検査といえます。

日本では認可外でもNIPTを実施する施設が数多く存在しますが、より精度の高い第2世代、第3世代のNIPTを受けられるのは東京の神宮外苑ミネルバクリニックだけです。

出産に対して不安を抱いている妊婦さんや出産を控えている方は、豊富な専門知識や確かな技術、そして信頼できる実績がある東京の神宮外苑ミネルバクリニックにご相談してみてはいかがでしょうか?

 

■■■参照URL■■■


 

妊婦が抱える出産に対する不安

h-navi.jp/column/article/85

www2.khsc.or.jp/info/dtl.php?ID=1849

niptjapan.com/column/%E5%87%BA%E7%94%9F%E5%89%8D%E8%A8%BA%E6%96%AD%E3%82%AC%E3%82%A4%E3%83%89%E3%83%96%E3%83%83%E3%82%AF/#chu_sheng_qian_zhen_duanniokerumerittodemerittotoha

 

NIPTとは
nipt.hiro-clinic.or.jp/nipt/
minerva-clinic.or.jp/nipt/cgc_nipt/whatisnipt/



妊婦にNIPTが推奨される理由
nipt.hiro-clinic.or.jp/nipt/
www.dailyshincho.jp/article/2020/07020559/?all=1&page=1

国内で唯一第2/第3世代のNIPTを取り扱うクリニック minerva-clinic.or.jp/nipt/multi-nipt-karyo7/
minerva-clinic.or.jp/nipt/super-nipt/
minerva-clinic.or.jp/nipt/super-nipt/difference-between-generation/

信頼できる院長とスタッフによる診療
minerva-clinic.or.jp/staff/



 

コメント