【NIPT】まさか?!ラジュボークリニックに当サイトが監視されてる?

【NIPT】まさか?!ラジュボークリニックに当サイトが監視されてる?

NIPT
東京(関東の)NIPTについて調べているNIPT調査隊です!
先日お伝えしました、青山ラジュボークリニックの検査会社虚偽疑惑。
【NIPT】大問題!無認可クリニックの検査会社虚偽疑惑!
※クリニックとの生々しい電話のやり取りはこちらから↑
本日、管轄の港区保健所に通報しようとしました。サイトを改めてチェックしようとしたら・・・

【前回記事はこちら!】
【NIPT】新事実?5万円のNIPTは通常検査と原価は同じ?
【NIPT】遺伝カウンセリング・出生前診断と法的責任
【NIPT】これホント?ネットで噂されているNIPTの闇3選!

もしかして当サイトが見られてる?

NIPT

本日8月3日お昼頃にスクショした画像です。赤線をご注目!

※21番染色体単体検査のみ、ドイツのLifeCodexx社で検査を行っています。

訂正しましたね。ちなみに記事を作成していたときの修正前の画像はこちら!

NIPT

記事アップが土曜日で本日月曜日のお昼には修正されていましたので、かなり早い対応です!もしかして、もしかしてラジュボークリニックの方、当サイトご覧になってますかね?だとしたら、ありがとうございます!違っていたら、ごめんなさい。

でも、わかりにくい表示は妊婦さんやご家族にとってもプラスにはなりません。修正前を見たら誰だってベリナタだって思っちゃいます。逆にいや、違う検査会社って気付くほうが圧倒的少数でしょう。詳しくは前回の記事を見て頂ければと思いますが、これは景品表示法の『優良誤認』にあたる可能性があります。

ラジュボークリニックさんもその可能性を確認したので修正されたのだと思います。(それに当サイトが影響しているかは不明ですが)なので、港区保健所さんへの通報は思いとどまりました。

ここからは想像ですが、結局のところ、

①非常に安い検査をスタートし、見込み顧客を集める。検査会社は敢えて載せない※誰かや当局に指摘されたら載せる準備はしておく

②問合せ段階で、21番単体しか分からないことのリスクを説明、又は『皆さんはこちらを選ばれてますよ~』といって不安を煽って結果高いプランをすすめる。

ということなのでは無いかと思います。なのでこの4.9万円の検査は『選ばれようが選ばれまいがどっちでも良い検査』なんではないでしょうか?見込み顧客集めの集客ツールということではないかと思われます。

それでも、安い検査が~と仰る方は選ばれればよろしいと思います。

※他で陽性の可能性があっても検査していないので結果が出ませんが・・・

HPの表記の問題でいけば更にスゴイ誤認があるんですけど、これ大丈夫ですか?

NIPTにそんなルールはありません!

『本来は遺伝カウンセラーがいないと検査を行うことが出来ないのでご注意下さい』

誰が言ったんですかね、ちなみに配置基準は?穿った見方をすれば、遺伝カウンセラーさえいれば医師がいなくても検査ができると言うことか?もう無茶苦茶なんですけど~※ラジュボークリニックの方見てます?

そんなルールはありません。むしろ遺伝カウンセラーは必須ではありません。現に人材が不足している地方の大学病院(いわゆる認定施設)などでは、常勤の遺伝カウンセラーがいないため、非常勤のところだったり、全て医師が対応していたりするのですけど、それもダメってことですかね。

遺伝カウンセラーは国家資格ではないってご存じですか?医行為を行ってはいけないこともご存じでしょうか?※看護師資格ももっている場合は一部例外あり。
※こちらの遺伝カウンセラーさんが『無料相談』と称して何をされているかは存じ上げませんが・・・

医行為は医師の独占業務です!(NIPTでも)

これについて興味深い資料を見つけましたので共有させて下さい。

NIPT
神宮外苑ミネルバクリニックオフィシャルブログより
医行為とされるものは全て医師の独占業務。なので国家資格であるとも言えますね。独占的権利を与える代わりに国が免許を交付する権限を持つわけですから。

そして、診療補助行為を業務独占するのが看護師さんです。(保健師助産師看護師法第31条)

ところで、診療行為というと、どんなものをイメージしますか?聴診器をあてたり、手術をしたり使う薬の種類や量を決めたり・・・でも以下も立派な医行為(診療行為)にあたります。以下は過去の判例です。

NIPT

問診をするだけでも医行為です。

遺伝カウンセラーは、家族歴やご本人の「遺伝情報」を知らなければ仕事に支障がでます。しかし、直接患者さんに問診やカウンセリングを行うことは「診断にかかる一連の行為」に該当するため、「医行為」と見なされる可能性があります。※まさか世の遺伝カウンセラーさん大丈夫でしょうか?

NIPT

CGCは遺伝カウンセラーのことです。現行の法律の限りでは医行為と見なされる可能性が高いと指摘されています。

遺伝カウンセラー在籍がNIPT検査の条件では決して無い!

NIPT

だいぶ脱線してしまいましたが、ラジュボークリニックさんのHPに書かれている

『本来は遺伝カウンセラーがいないと検査を行うことが出来ないのでご注意下さい』

は事実ではありません。
NIPTをやっている方々が公然と事実ではないと思われることをHPに書かれているのはなぜでしょう?※そう書いておけば、問合せが来る確率が上がるとでも・・・

本件は更に追求します!

本件は更に追求することにします!事実では無いと思われることなので、念のため港区保健所医事薬事係に確認したいと思います。結果は随時こちらで報告致します。ご期待下さい。

まとめ

NIPT

いかがでしたでしょうか。

正直なところ、遺伝カウンセラーのことは最初から気付いていました。検査会社のことの方がインパクトが強すぎましたので、当初はそちらだけ取り上げました。

今回の件だけではないですが、無認可クリニックは世間から冷ややかな目で見られるかもしれません。

NIPT

無認可クリニックがさも無法クリニックのように扱われています。なぜか?認可施設よりも便利なのに?価格もリーズナブルなのに?

これまであるとされてきている無認可クリニックでのトラブルに向き合ってきていないからではないでしょうか?ちゃんとやってらっしゃるところもあると思います。でも無認可ということで一緒くたにされていると思います。

ボクは無認可クリニックだって良いところあると思ってますし、認可施設にも負けていないと思います。だから、これからも情報発信し続けます!

良いところは良い!ダメなものはダメ!是々非々で!

これからもより良い選択へのご参考として頂けますよう今後もこのまとめサイトをで情報更新して来たいと思います!では!また次回。

コメント