【NIPT】これホント?ネットで噂されている口コミ3選!

NIPT】これホント?ネットで噂されている口コミ3選!

日々ネットパトロールをしていると、誹謗中傷や根拠のない批判を目にすることってありますよね?
NIPTにも少なからずその類いのものがあります。今日はそんな口コミネタを3つほど・・・

※他だの誹謗中傷を取り上げているわけではありません。同一ではないと思われる2者が取り上げているネタを取り扱います。本日の口コミネタのウチ1つは私も事実確認しているものもございます。

【前回記事はこちら!】
【NIPT】新事実?5万円のNIPTは通常検査と原価は同じ?
【NIPT】国内初!お父さんのためのNIPT!マルチNIPT de novoって何だ?
【NIPT】続報!このタイミングで毎日新聞の記事が超タイムリー!

事実だったら大事件?ベリナタのNIPTと謳いながら実は違う?

赤線をご覧下さい。

『●●は業界内の話ではベリナタではありません。どこかわかりませんが、ベリナタの契約はありません』

これ本当ですか?事実だったら大問題です!最初はこの人は『ただ叩きたい人』なのかなと思っていました。※掲示板ですからそういう人も中にはいるでしょう。
と思っていたら、別の方がTwitterで同様の内容を呟いてました。匿名ではないので信憑性が・・・

NIPTを国内検査している東京衛生検査所さんのツイートです。※最近よく拝見してます。。。

先程は掲示板ですから、嘘か誠かわからないですが、衛生検査所さんがこの内容を不特定多数に公開しているとすると、俄然信憑性が高くなってしまいます。事実であれば、虚偽や詐欺の類いとなるのでしょうか?妊婦さんからだけでなくベリナタからも訴えられちゃうんじゃないですか?

一方では、他社の契約情報がどのように漏れてしまったのか?契約情報って最重要守秘義務と思うんですけど、どこから出た情報か?内部告発とか??この件は独自に少し調べてみたいと思います。

認可施設のカウンセリングが流行病を口実におざなりに・・・?

先日の厚労省ワーキンググループでも認可施設寄りの構成員は口を開けば『遺伝カウンセリング重要性』を説かれておりましたが、実態はどうなんでしょう?上記の画像のように『手抜き』と疑われそうな『チャチャットやって終わらす』のがご自慢の遺伝カウンセリングなのでしょうか。

流行病のために事前説明会を省く。口実はごもっともですがやり方を変えればいいのでは?と思ってしまいます。

ボクも過去に認可施設に電話して

『遺伝カウンセリングは誰がやる?』

という質問をしたところ、『遺伝カウンセラーが一人でやる』と回答したところがありました。中には結果説明までカウンセラーがやって医師が一切出てこないというところもありました。ご存じの方もおられるかと思いますが、遺伝カウンセラーは国家資格ではありません。遺伝カウンセリングという診療行為も医師同席のもとでないと出来ません。※カウンセラーが看護師資格もある場合は微妙・・・

認可施設は大半が大学病院などの大きい病院です。NIPTは優先されるべき業務と考えている病院はおそらく無いのではないでしょうか。他にもっと優先すべき大学病院でないと診療できない患者がいるのも事実。それが証拠に認可施設は『毎日は出来ない』『時間はこちらが決める』という点については年齢制限を撤廃した今でも絶対に変わらないことだと思います。この先もずっと・・・

先日の厚労省ワーキンググループでも無認可施設叩きがひどかった(実際ひどいところがあるのも事実)ですけど、『人の振り見て我が振り直せ』が先じゃないかと。。。
厚労省ワーキンググループ会議資料
厚労省ワーキンググループyoutube live

NIPTの認可無認可問題の行く先は・・・

ワーキンググループで今回やり玉に上げられたことは調査に対する無認可クリニックの非協力的な態度もそうですが、『ビジネスの具』としてNIPTを使っている現状も嘆いているのではないでしょうか。

皮膚科や美容など全くの専門外の医師が『自由標榜制』を理由にNIPTをやっている。

現状それが妊婦さんのニーズ(不安解消やアフターフォロ-)に応えていないから、不満やクレームが耐えない状況にあると思われます。私的な意見ですが遺伝専門医はもとより、産婦人科専門医、小児科専門医などを持っていない医師がNIPTをやることを出来なくするべきだと今は考えています。

ただこれらの医師も遺伝子検査としての知識はピンキリですから、質の担保をする上でハードルを作る必要はあると思います。
といったところで、最終的な結論が出るまではあと数年かかる(最低1-2年)といわれていますので良きご判断を厚労省にはお願いしたいですですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

更に詳細を真相を調べるのはまたの機会に!お待ち下さい!

NIPTはどこで受けても、認可施設で受けても、無認可施設で受けても同じということは絶対にない。

認可施設の方が安心!と思いきや無認可施設の方が検査内容が充実してるしより沢山のことがわかる!という理由で選ぶ方もいます。まずは双方検討して見るのも良いかもしれません。

これからもより良い選択へのご参考として頂けますよう今後もこのまとめサイトをで情報更新して来たいと思います!

では!また次回。

コメント