【NIPT】ACLINIC銀座が最安値更新!都内クリニックをチャートで公開!

【NIPT】ACLINIC銀座が最安値更新!都内クリニックをチャートで公開!

ACLINIC銀座が都内最安値を更新しました。
そこで、都内クリニックの『価格と質』で評価したチャートを作成しました!
まずはコチラから!

ACLINIC銀座が最安値を更新!

どれだけ安くなったのか?

これまでの最安値は『ヒロクリニック』の90,000円(税抜き)
※13・18・21トリソミーのみ性染色体検査・性別判定なし

ACLINIC銀座は同じ検査内容で88,000円(税抜き)となりました。
2,000円ですが、更新しました。
※休業期間が長かったので心配してました。
※ここまでの価格変更は何があったんでしょう?検査会社変わったのかな?

最新版!都内クリニック価格一覧も更新しました!

詳しくは、TOPページをご覧ください!

なんか2極化がしてきてません?

価格という観点だけ見ても、

『価格競争に入った組』…ACLINIC銀座・ヒロクリニック・東京エバーグリーンクリニック

『価格据え置き組』…八重洲セムクリニック・神宮外苑ミネルバクリニック・NIPT平石クリニック
青山ラジュボークリニック・DNA先端医療株式会社・NIPTJAPAN株式会社

分かれてきましたね。
『価格据え置き組』は差別化できていないと埋もれちゃいますよね。

価格以外には『質』という軸で調べてみようと思いまして作りました!

※最新※都内クリニック評チャート!!

完全に個人の主観ですが。
やはり2極化してますね。特に質の点の方が顕著に表れているように見えます。

実は3タイプに分けられる!

神宮外苑ミネルバクリニック・八重洲セムクリニックの
質と独自性で勝負組

【神宮外苑ミネルバクリニック】
遺伝専門医が行うNIPTは唯一。遺伝カウンセリングがきっちり受け
られるのも唯一。第3世代NIPTで遺伝疾患までわかる検査体制も唯
一。価格面では一見高そうに見えるかもしれないが、通常3万円とも
言われる遺伝カウンセリング料を考えれば、非常にリーズナブルでコ
スパも高い。

【八重洲セムクリニック】
産婦人科医が行っているのも実は唯一。最大の武器は羊水検査を自前で提供
できること。日曜日しかやっていないことが残念だが、補って余りある強みを
持っている。価格が少々高めなのが玉に瑕

NIPT平石・青山ラジュボー・株式会社の中途半端組

【NIPT平石・青山ラジュボー】
専門性なし・価格は特に安いわけでもない。このままでは高い広告費を
payするのが大変になってくるのでは?価格に打って出るか、質に打って
出るかどちらか?

【株式会社系…DNA先端医療(株)とniptjapan(株)の2社】
ここが今一番キツイのでは?価格を下げるにも自らの利益の他に採血を
依頼している提携クリニックへのフィーを考えると暗に値下げがしにくい。
かと言って、質を追求するにも提携クリニックは別に本業があっての
片手間意ですから質を問うのはそもそも無理スジ

ACLINIC銀座・ヒロクリニック・東京エバーの価格組

【ACLINIC銀座】
最安値で薄利多売へ打って出た。検査会社でも変らないとあの価格は
なかなか出せない。本業は美容ですから遺伝の専門性は薄いから質の追求の点
では伸びしろが小さい。

【ヒロクリニック】
前最安値。6/19から東京衛生検査所による国内検査に切り替えを発表。
国内にすることでコストは上がるのか、下がるのか。そもそもノウハウが
なかった会社が始める国内検査。質は大丈夫なのか?業界の雄であった
ベリナタ検査ですら見逃してしまう偽陽性はある。

【東京エバー】
先月5月に経営者が変わったことで、価格組入り。現状は金土日のみ営業。
薄利多売のなかで『量』を担保できるのか。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
都内は競争激化ですね。いよいよ淘汰の時期に入るのでしょうか?
認定施設でも『年齢撤廃』『1人でok』など無認可を意識して自らが決めたルールを変えています。

その中で任せらえるクリニックはどこか?
今回は価格と質という軸で書きましたが、皆さんの軸は何でしょうか?

是非、ご参考にしてみて下さい。
では!

**************************************************************
医学的な内容を発信する際は、仕事でお付き合いのあるお医者さん達に内容に誤りがないか
レビューしてもらうことにしました。

このサイトの医学的内容の監修ドクター
外科専門医 DAIGO 先生
防衛医科大学医学部卒業、防衛医科大学校病院、自衛隊中央病院、各自衛隊基地の
医務官を経て外科専門医を取得。専門は一般外科・総合診療。
救急診療医 JOHN 先生
東邦大学医学部卒業、同大学付属分院にて救急診療に従事

コメント