【現場編】近くに来たついでに行ってみた!(東京エバーグリーンクリニック)

近くに来たので、ついでに無認可クリニック周辺含めリポート!

 

NIPTを調べてて、なんか違うんじゃないの?と思うことがあり、
いろいろ趣味で記事を書いてきました。

仕事柄都内を動き回ることが多く、今回は近くに寄ったついでに無認可クリニックに

行ってみました。

私なりのクリニックの印象なども併せて書かせて頂きました。

では、いってみよう!

【バックナンバーはこちら!】

【新企画】近くに来たついでに行ってみた!(NIPT平石クリニック)

【新企画】近くに来たついでに行ってみた!(青山ラジュボークリニック)

【新企画】近くに来たついでに行ってみた!(神宮外苑ミネルバクリニック)

【新企画】近くに来たついでに行ってみた!(ヒロクリニック東京駅前院)

【新企画】近くに来たついでに行ってみた!(八重洲セムクリニック)

東京エバーグリーンクリニックまでのアクセスは・・・

今回のクリニック:東京エバーグリーンクリニック

最寄り駅は東京駅八重洲中央口徒歩6分位

銀座線京橋駅からも10分位ですがいける範囲ですね。

八重洲周辺には『八重洲セムクリニック』『ヒロクリニック東京駅前院』

がありますが、東京エバーグリーンクリニックが一番東京駅に近いです。

外観を撮影し忘れてしまいましたが、キレイなオフィスビルでした!

13階まで行きます!

  

エレベーターホールにでるとこんな立て看板が・・・更に進むと

とてもキレイな佇まいでした

NIPTを始めたのは早いほうなのですが・・・

上記はGoogleの検索画面です。

医療法人名が2種類あるのがわかりますでしょうか。私の記憶が確かであれば

2016年にNIPTを始めたときは『医療法人社団優城会』でしたが、

『医療法人春惠会』

に変わっています。M&Aされてしまったのでしょうか。

改めて振り返る!東京エバーグリーンクリニックの特徴!

【私の考える東京エバーグリーンクリニックの特徴】

〇正直、情報量が乏しすぎて特徴が見えません!

→現在のHPでは、検査内容はおろか、『価格』『検査会社』『Q&A』など

一切の情報がありません。医師がどんな医師であるかもわかりません。

従いまして検討すべき情報が全くない状況です。

※以下は過去の情報です。

【検査詳細】

基本検査+性染色体…150,000円(13・18・21トリソミー+性染色体+性別)

基本検査+全染色体+微小欠失・・・200,000円

結果開示までの期間 10日前後

結果開示方法 郵送

支払い  クレジットカード利用可能

【おすすめ度】★☆☆☆☆

理由:①アクセスは抜群に良い!

   ②情報量が少なすぎて検討できない。

   ③医療法人名が変わった(経営者が変わった?)→不安しかない

 

営業時間も月・木は休診日となってます。

次はどこのクリニックに行こうかな?

乞うご期待!!

コメント