NIPTにまつわる疑問を厚生労働省にいろいろ聞いてみた!【仁義なきNIPT】

NIPTにまつわる疑問を厚生労働省にいろいろ聞いてみた!【仁義なきNIPT】

NIPTを調べてて、なんか違うんじゃないの?と思うことがあり、
いろいろ趣味で記事を書いてきましたが、
今回は所轄官庁の厚生労働省母子保健課のNIPT担当の方とお電話できました。

色々お話伺いましたので、是非ご覧下さい。

【バックナンバーはこちら!】
【仁義なきNIPTNIPTを歯科医がやっていいのか?(東京・関東圏でやってます)
【仁義なきNIPTNIPTを歯科医がやっていいのか?(東京・関東圏でやってます)【パート2】
【仁義なきNIPT】成育医療センターの規制緩和はありなのか?厚生労働省に聞いてみた!

厚生労働省母子保健課に電話しました!(NIPTの規制緩和問題について)

新型コロナウィルスの影響でお忙しい中、ご対応頂きありがとうございました。
以下、お電話の内容(規制緩和について)

担当者様:はい、厚生労働省母子保健課です。
ボク:お忙しいところすみません。NIPTにつきまして伺わせて頂きたいのですが
宜しいでしょうか?
担当者様:はい、どんなことでしょうか?
ボク:私NIPTを検討する中で色々調べていく中で勉強させて頂き、先日もワーキンググループに
参加させて頂きました。その中で成育医療センターさんが検査を受ける妊婦さんの規制を緩和
されたことはご存じでしょうか?
担当者様:いえ、そうなんですか。
ボク:臨床研究は終わったと言ってるんですけどご存じですか?具体的に変わった点としては
「年齢制限の撤廃」「夫婦同伴は必須」の2点です。
担当者様:そうなんですか。
ボク:気になって他の大学病院にも電話で聞いてみたんですが、昭和大学病院も同様に条件を撤廃し
てました。千葉大学病院はこれまでの基準通りでやられてました。認定施設とされる医療機関
で一律のルールになっていないのは問題無いのでしょうか。ここの病院は規制緩和されていて
ここの病院はこれまで同様というような。
担当者様:確認してみないとわかりませんね。
ボク:臨床研究で、これまでやられてきたものを一般診療と同じ扱いをすることに例えば厚生労働省
お伺いをたてる必要はあるのでしょうか?
担当者:それは必ずしも必要ではないかもしれませんが、ご意見については確認させて頂きますね。
ん~のらりくらりな感じだな~黙認しているのかな~?

厚生労働省母子保健課に電話してみた!(歯科医師のNIPTについて)

ボク:別件なのですが、株式会社が主体となってNIPTをやられているところがあるのはご存じでしょうか。
担当者:それはどちらのことですか?
ボク:NIPTJapanという会社です。会社名で広告して妊婦さんを集めて採血は提携クリニックとされ
るクリニックに依頼しているような形なのですが・・・
担当者さん:はい。それは存じ上げています。
ボク:その提携クリニックの中に歯科診療所があることはご存じでしょうか。
担当者さん:はい、存じ上げています。
ボク:そうなんですね。あれはどうなんでしょうか?
担当者様:あれは、歯科医師法に接触される可能性がありますね。
ボク:そうですよね。さすがに。先日所轄保健所にも通報してみました。
担当者様:そうでしたか。
ボク:次回のワーキンググループはいつ頃になりそうでしょうか?
担当者様:ん~ご存じの通り新型コロナの件もありますので来月以降かと・・・
ボク:お忙しいところお電話失礼致しました。

歯科医師問題については知っていた!違法性についても

電話内容については以上となります。収穫としては

厚生労働省は、
○認定施設の規制緩和については知らなかった(と言っている?)
○臨床研究のものを一般診療と同じ扱いするのに厚生労働省の手続きはいらない。
○歯科医師によるNIPTの採血は既に知っていた。歯科医師法に接触する可能性
についても言及していた。

といったところですかね。

規制緩和の件はもう少し調査が必要かもしれませんが、歯科医師問題はこれは

動くかもしれませんね。私個人としては株式会社がやるパターンが一掃されてしまえ!とも

思っております。

NIPTJapanに「歯科医師法的にヤバいみたいですど、だいじょうぶですか?」って電話してやろうかな

以上、今回もボクがお勉強した内容と主観をたらっと書いてみました!

次はなにをやろうかな?

乞うご期待!!

コメント